【サブカル妖怪】今日もあなたの街を竹だが闊歩する

竹だ闊歩する

私が新聞配達をしてた時に実際に出合った人物です。

お風呂に入れる環境なのに入らない、洗濯できるのにしない、なぜだろう・・・?いつも何が何だかわからないニオイを漂わせていました。

人は見た目が9割・・いや、10割、12割くらい大事です。

【サブカル妖怪とは】
わたくしが創作した現代のポップな妖怪です。
今までに出合った人・身近にいそうな人・有名人を妖怪にしました。

 

サブカル妖怪番号  玖 竹だ

竹だ

Bamboo

【歌詞】

誰だ 俺だ そうだ 竹だ
いつも くさい そうだ 竹だ
おまえの街へ やってくる

竹だ: ピンポーン 「どーも」
とある街の団地主婦A:「どちら様ですか?」

竹だ:「俺だ」
とある街の団地主婦A:「はい?」

竹だ:「竹だ」
とある街の団地主婦A:「・・・」

誰だ 俺だ そうだ 竹だ
いつも インチキ うそだ ホントだ
次の街へ 消えていく

(竹だのテーマ曲「Bamboo」より)

 

勧誘はうざいよな

新聞に限らず勧誘は迷惑だ。営業マンも生活があるし仕事だし、必死でくらいて食らいつてくるのはわからなくはない。

でも、嘘ついたり口からでまかせは止めてほしい。その場かぎりのでたらめな口約束ではなく、長い信頼を築くのが真の営業マンではないだろうか。

口が達者な奴と第一印象が悪い野郎は信用しないほうがいい!

 

したっけ!

 

サブカル妖怪全員集合!

サブカル妖怪辞典はこちらから。

サブカル妖怪辞典

© 2020 Moggy